先日、割烹料理屋「ひょっとこ」さんで落語会があったので見物してきました。

東京から「古今亭寿輔」という落語家の方が来られており、

場所の関係で少人数の寄席でしたが大変面白い時間を過ごすことが出来ました。

普段テレビで見る落語とは全然違い、

100%放送禁止であろうネタが次から次にに繰り出されかなーり面白かったです。

やっぱり生で見ると話の中にスーッと引き込まれるような迫力がありましたね!

噺家さんってすごいです!

さてさて、もう一方「芸乃虎や志」さんという落語家の方も来られていて、

この方はなんと新居浜病院の副院長!だそうで、

精神科での治療に笑いを取り入れているというユニークなお医者さんです。

この方もこれまた素人とは思えないほど上手で大変面白かったです。

「古今亭寿輔」さんはさすがはプロといった感じで落語に対する取り組み方、

笑いへの情熱をひしひしと感じられ、かなりいい刺激になりました。



「テレビの笑いは笑い声を後からかぶせた偽物です。

それがまかり通る世の中がおかしいのです。」



私も本質を見抜くことって本当に大事だと思います。

見誤るといろんなものがどんどんおかしな方向に向いて進んでいくでしょう。

世の中にしろ、人間関係、お店の経営も同じだと思います。

いろいろと考えさせられるひと時でした。

私も見習わなくては。。。

今回はチョットまじめに書いてみました(^_^;)



今度は市民総合文化センターにて落語会を開催するそうです。

また行ってみようっと


ご興味のある方はぜひぜひ

こんにちは!
まだまだ寒さが続きますが、風邪など引いてないですか?
私は、乾燥のせいで咽が痛くなり、加湿器をガンガンつけて
ブログ書いてます。
昨夜、子供と星の観察をしました。
久々に雲ひとつ無い星空。
オリオン座をしっかり見つけ、寒さを忘れた一瞬でした。

さてさて、minamiから新着情報です。
杢調の独特な色合いにとても味わいのある裏毛を
使用した、思わず頬ずりしたくなる肌触り。
少し短めのチュニックなので、いろんな着こなしが
楽しめそうな春物商品です。

DSC05666

nouvelles du paradis TOP裏毛 チュニック

PC10119 ¥9800

新年明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願い致します。


さてさて、新年のご挨拶も一通り終わりやっと日常に戻りつつありますね。

同時におなかのお肉も順調にたまりつつあります(悲)

私は洋服を買うとき、意地でもサイズを上げてなるものか!と、

頑なにずっと同じサイズを着ているんです。(おっ?がんばってる!)

今までの何度か危機を乗り越えて守ってきたのですが。。

お正月の暴飲暴食が祟り、今回はヤバイです。歴史的にヤバイです。。。

久しぶりに履くパンツが・・・(T_T)入らん~(T_T)




今は、なんとかがんばって。。。「詰め込んでる」って感じです。




なので今日のお昼は「ざるそば」です。

くっそー!でも何を食べても「絶対ゆるめませぬ!!」

ぐるじい(*_*) オー神ヨ (~_~)




しかし、「暴飲暴食」って漢字にするとインパクト強烈!

「あばれのみあばれぐい」 って(゜゜)


2009年も残すところ、あと5日となりました。

大掃除やお正月の準備など、忙しさもラストスパート!

でもでも、そんな忙しい合間をぬって、

今年最後の自分へのご褒美にminamiにも遊びにいらしてください。

ところで、我が西条市紺屋町商店街で22日夜、

100万人のキャンドルナイトのイベントを行いました。

DSC05581

DSC05575

DSC05568DSC05583

DSC05582

市内の幼稚園児や、保育園児のご協力により

約千個の灯篭が、商店街を優しく彩りました。

当日は、秋川雅史さんのお父様の暢宏さん指揮による、

葵コーラスさんや、バンド演奏など、地元の方々の

ご協力で、心温まるイベントにすることが出来ました。

 来年ももっとグレードアップして開催する予定ですので、

是非見にいらしてください。

ご協力頂きました皆様、大変ありがとうございました。

先週の日曜日、何気なしに子供と図書館に行った時のことです。

玄関付近になにやらものものしい雰囲気の方達が複数おられまして、

なんじゃ?・・・と思いつつ、私がその玄関から入ろうとすると

ぞろぞろとその方達もついてきました。

なんか変だなぁと思いながら、

ゲートを入った瞬間!!

「チョットすみません。」と、後ろから声が!

やばっ!なんか悪いことしたんかな??  怒られる?

とか思いながらおそるおそる「はい?」と答えると。。。

「おめでとうございます!! あなたが30万人目の入場者です!」

えっ?(゜o゜)  おっ?!^m^  マジでぇ?!(^^)v

 

「え?! わ!私!?」

「あっ、あの、そうなんですが、できればお子さんに・・・」 

「あっ!そりゃそうか。スミマセン・・・(恥)」

 

若干パニックに陥りつつ、あれよあれよとセレモニーの準備が始まり。。。

なんと西条市教育委員長から認定書の贈呈式が行われました!

 

いつもはよくしゃべる息子(本当によくしゃべるんです)も、

テレビカメラを向けられると、

さすがに氷のように「カチンコチン」になってしまい終始沈黙(^_^;)

「何借りに来たの?」と聞かれても「。。。うん」と答えるのが精一杯の様子で

まーったくインタビューになってませんでした。

 

今までの一連の出来事と教育委員長さんのすごくまじめなあいさつ、

インタビュアーさんの困惑振りに、

見ているいるこっちもだんだん笑いがこみ上げてきてしまって

必死で笑いをこらえてました。(皆さんゴメンナサイ)

その後、記念写真を撮って頂いて、何とか無事贈呈式が終わったのですが

笑いの虫が治まらず・・・

ひとまず車に認定書を置き行こうと思い駐車場まで戻って、

一人で大爆笑してしまいました。

 

 

でも、

「あ。本。借りてない」(~o~)ってことに気づいたのですが

なんとなくもう一度入る勇気がなくてそのまま帰ってしまいました。

ちゃんちゃん。