快晴堂 パラディー washwash style+confort French bull NIMES マリンフランセーズ TANG





+ blog


+ facebook


+ instagram
 


mail



<< special page >>







<< map >>


 営業日のご案内


 赤は注文処理、配送業務
 等もお休みさせて頂きます。
 
営業時間
 ・平日:10:00〜20:00 
 ・土日祝:10:00〜19:00 
 ・水曜日定休

 



冷えとり靴下はこちらでお買い求め頂けます


+冷えとは++
 

 

下半身が上半身と比べて体温が低い状態のことです。

人間は誰でも、上半身のほうが体温が高く、

下半身は上半身より六割程度も体温が低いとの報告もあります。

この上下半身の体温差のために全身の血の巡りが悪くなる、

循環不全状態のことを「冷え」
といいます。

ちなみに「冷え」=「冷え性」だと思われることも多いのですが、

「冷え性」は、「冷えている」と自覚している症状をいいます。

また、冷えには、体の冷えの他に、心の乱れからくる「冷え」もあります。

 

〜 冷える理由 その1 〜

人間の主な臓器は全て上半身にあります。

命を維持するためたくさん働いて、

多くのエネルギーを使うためいつも発熱しています。

一方、下半身そうした発熱する内蔵が無いので

何もしなけいつも上より体温が低いのです。

 

〜 冷える理由 その2 〜

人間は、普段直立して生活しているので、

血液を送り出す心臓から一番遠い足は、

血液が届いても上に戻りにくく、血行が悪くなりやすいのです。

そうなると足は一層冷えて血管が縮み、

体に有害な老廃物の流れも滞り、毒が溜まりやすくなります。

 


++冷えを解消する++

 

半身浴や、足湯などといった効果的な方法の他に、

靴下を重ね履きし冷えを解消し、デトックスを促す方法があります。


足の裏は汗腺が発達している上、内臓とも関わりが深く、毒が多く出るところです。

靴下の重ね履きは足元を温めるだけでなく、

足から出る毒を効率良く吸収、排毒する目的もあります。


天然繊維の中でも「絹」は特に吸毒力、排毒力が高く保温性に富み、

外からの毒も受け付けないという優れた繊維です。


そこで足から出る独を効率良く吸収、排出させるために

肌に触れる一枚目に最適なのが「絹」。

ただ、絹だけだと毒が溢れてしまうため、

その上に吸毒力のある綿で毒を受け止めます。

綿には吸毒力は無いので、さらに絹を重ねてその毒を吸って排出 →

→ その毒を綿が吸毒・・・と、リレーのように毒を受渡して

排毒してゆくのです。

 

 

 


++靴下の重ね履きのポイント++

 

     1.靴下の重ね履きの基本は、4足から 

       一枚目は[・五本指靴下]→二枚目は[綿(またはウール・五本指靴下)]→
       三枚目は[・先丸の靴下]→四枚目は[綿(またはウール)・先丸の靴下]
       を履くのが基本。

 

     2.天然繊維の靴下を履く 

       特に肌に触れる一枚目は保湿性と排毒力のある絹の靴下がおすすめ。

 

     3.靴下の重ね履きは、24時間続ける。

       基本的にはお風呂に入るとき以外、寝るときも重ね履きをする。

 

     4.まだ冷えるな、と感じたら、靴下の枚数を増やす。

       あおむけに寝てみて、足の甲が涼しく感じたら、暖かいと感じるまで靴下を重ねる。

       (何枚でも、納得がいくまで)

 

     5.履き替えるタイミングは「気持ち悪い」と思ったら

       べたついてきたと感じたら、履き替える。自分自身の感じ方で判断する。

 


++靴下の重ね履きのしかた++

 



冷えとり靴下はこちらでお買い求め頂けます